Modeling-Works

モデリング・ワークスは、模型の製作工程や完成品をご紹介。また、ラジドリやミニ四駆などの記録を掲載する趣味のサイトです

マクロスF VF-25F シェリルマーキングVer 制作01

calendar

マクロスF VF-25F シェリルマーキングVer 制作01

「あたしの歌を聴けぇ!」
VF-25F シェリルVer 00-1

うん、また… 衝動買い してしまいました!!
VF-25F シェリルVer 01-1
では、早速制作開始!

取扱説明書の順番は無視して…
ハワードGU-17A 58mmガンポッド
1.砲口が寂しいので
VF-25F シェリルVer 01-2

2.軽く開口
VF-25F シェリルVer 01-3

3.パーツ分割の関係から左後部にパーティングラインが
VF-25F シェリルVer 01-4

4.右側にもスジ掘りを入れてそれらしく
VF-25F シェリルVer 01-5
では、次回につづく

VF-25
VF-25は2059年現在、新統合軍の主力可変戦闘機VF-171の後継機として開発が進められている新世代可変戦闘機である。地球新統合軍にて設計された試作機YF-24の機体データを元にフロンティア船団の民間企業L.A.I社と新屋インダストリー社が改良開発。現在、試験運用という目的でS.M.S軍に配備されている。VFの定義であるファイター、ガウォーク、バトロイドの3形態への変形が可能。外見のフォルムはVF-1を踏襲しているが、変形機構は全く異なっており、空力特性を重視し、全体的にスリムになったことでアーマードパーツを装着したままの可変も可能。
『取扱説明書』より転記

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)