Modeling-Works

モデリング・ワークスは、模型の製作工程や完成品をご紹介。また、ラジドリやミニ四駆などの記録を掲載する趣味のサイトです

「銀河系最速のガラクタ」を作る!ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン制作01

calendar

発売と同時に買ってきました!

BANDAI STAR WARS ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン
ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン制作01-01

早速、開封の儀

パーツは以下の5ランナーで構成されています。
A1「機体上面」
ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン制作01-02

A2「コクピット・機体パーツ」
ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン製作01-03

A3「機体パーツ・アンテナ」
ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン製作01-04

A4「機体下面」
ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン製作01-05

A5「台座・シール」
ビークルモデル006 ミレニアム・ファルコン製作01-06

これまでのビークルモデルの例に漏れず、細かいシャープなディテールが再現されています。
総パーツ点数も少ないので組立ても時間がかけずに出来そうです。

さて、同じくバンダイからは1/144モデルも発売されているのですが、そちらは機体上部のアンテナが長方形の「STAR WARS EP7:フォースの覚醒」バージョン
対してビークルモデルは丸アンテナのEP4~EP6なのも(個人的)には買い!な点でした。

それでは、次回から組立てに入ります!

 

ビークルモデル 006 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン プラモデル

新品価格
¥350から
(2017/10/16 18:33時点)

 
ちなみに1/144モデル(BANDAI製・Fine Molds製)も購入済ですが部屋の片隅で眠っています・・・。

ミレニアム・ファルコン
ミレニアム・ファルコン(Millennium Falcon, 通称ファルコン号)はアメリカのSF映画『スター・ウォーズ・シリーズ』に登場するハン・ソロを船長とした架空の宇宙船である。
その優れた高速力と、性能に似合わぬ乱雑な外観から「銀河系最速のガラクタ」の異名を持つ。
wikipedia

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)