Modeling-Works

モデリング・ワークスは、模型の製作工程や完成品をご紹介。また、ラジドリやミニ四駆などの記録を掲載する趣味のサイトです

TAMIYA ミニ4駆 アストラルスター その1

calendar

ミニ四駆PROシリーズ No.34 アストラルスター ASTRALSTER その01
ミニ四駆 2台目!
またもや実車系。
ミニ4駆 アストラルスター 01-1
ミニ四駆PROシリーズ No.34 アストラルスター ASTRALSTER
とりあえず、ボディから!
いろいろ色デザインを考えて…
「マスキング」
ミニ4駆 アストラルスター 01-2
今回試してみたい塗装方法・・・ラップ塗装
①柄をつけたい箇所の下地をブラックで塗装
②くしゃくしゃにしたラップにシルバー塗料をつけてポンポン叩く!叩く!叩く!
ミニ4駆 アストラルスター 01-3
③エアブラシでクリアーレッドを上塗り!
ミニ4駆 アストラルスター 01-4
マスキングを剥がして…仕上がり…は、
次回公開
ASTRALSTER
★カーデザイナーとして活躍する根津孝太氏(ツナグデザイン代表)の手になるボディを搭載したミニ四駆PROが登場です。★実車感覚あふれるクローズドボディが魅力。ワイドに張り出した前後のフェンダーが迫力たっぷりです。
【 「実車感」を追求した新コンセプトミニ四駆ボディ 】
アストラルスターのボディは最初に実車をイメージしてデザインされた後にミニ四駆にアレンジ。ミニ四駆ならではの迫力と低い目線で楽しむ実車的な存在感を併せ持つ、コドモもオトナもワクワクするリアルなフォルムに仕上げられています。ブラックのボディ成形品のウィンドウやライトは輝きのある鏡面加工、ボディはつやをおさえた高級感あふれるシボ加工を施しました。ミニ四駆初となる異なる表面仕上げによりリアル感あふれる雰囲気に仕上がっています。
出典『タミヤ公式(tamiya.com)

   

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)